あかり訪問看護ステーション

あかり訪問看護ステーション-奈良市にある訪問看護事務所

あかり訪問看護ステーションとは
HOME > あかり訪問看護ステーションとは > あかり訪問看護ステーションとは

あかり訪問看護ステーションとは

  • 代表ご挨拶

    宮前貴至

    令和元年5月1日、「あかり訪問看護ステーション」 「合同会社あすらいと」 代表の宮前貴至と申します。 日頃より地域の皆様、関係各機関の皆様には大変お世話になり心より感謝を申し上げます。

    多くの方々が「住み慣れた地域や自宅で過ごしたい」「歳を重ねても自分らしく暮らしたい」と願う一方で、2025年には高齢化率が約30%といわれ日本は超高齢化社会となります。その対策として厚生労働省は在宅医療の推進をしており、医療は在宅へとシフトしてきました。そのような社会背景に伴い、在宅生活を支えていくチームが必要となっています。 私たち「あかり訪問看護ステーション」は、在宅医療を支えるチームの一員として活動しています。ご自宅で療養されている方々が、可能な限り自立した生活を確保することができるように支援することを第一に考え、健康管理や日々の生活動作の維持、回復のお手伝いをさせていただき、療養生活が快適に過ごせることができるよう考えております。また、緩和ケアを病院と在宅とで経験したスキルを生かし、最後までその人らしく過ごすお手伝いもさせていただきたいと考えております。さらに、精神科領域においても平成16年9月精神保健福祉施策において「入院医療中心から地域中心へ」改革を推進しています。そのような背景の中で精神科訪問看護に力を注ぎ活動してきた経験を活かして、自宅で安心して過ごせるよう寄り添う看護を実践したいと考えております。 そのため、在宅療養を支えるチームの一員として、訪問診療やサービス事業所等との対話を大切にしながら 取り組んでいきます。

    代表 宮前 貴至

  • 管理者ご挨拶

    藤本弘代

    あかり訪問看護ステーションの管理者の藤本弘代と申します。
    約10年病院で勤務しておりましたが、あることをきっかけに訪問看護業務携わることとなりました。それまでは訪問看護には関心がなかったのですが、ご利用者様と関わる先輩方の姿の温かさに心を打たれたのです。
    訪問看護はご利用者様のご自宅の敷居をまたがせていただいてこそ、看護が始まります。信頼関係を築きあげることの難しさを、 「この人になら来てもらいたい 」と思えるような心温かい関わりをされていました。また、私に訪問看護を始めようと思うきっかけをくださった先輩は、とにかく人を褒める方でした。それは、一緒に働く看護スタッフだけでなく、他の業種のスタッフやご利用者様にも。。。どんなに些細なことでも、褒めてくださいました。
    ご利用者様への心温かい関わりの大切さ、ご利用者様との信頼関係を築きあげることの大切さの中で、「また来てや」「待ってたで」「安心するわ」といったお言葉をいただけるようになり、私たち訪問看護師としての喜びや楽しさを実感しています。 大変なこともありますが、温かい心と優しい手で自宅で訪問看護を必要とされている方々に私たちならではの看護を提供させていただきます。

    管理者 藤本弘代

基本理念

あかり訪問看護ステーションは

  • 〜地域の安心支援拠点〜安心と信頼を提供します。

  • 〜皆さまの健康長寿〜その人らしい生活を支えます。

  • 〜四社満足〜希望と満足感を実感できる事業所であり続けます。

基本方針

私たちは

  • 「思い」を大切にした医療・予防・ケアに取り組みます

  • 安全・納得の技術を提供します。

  • 切れ目のない地域連携で皆さまを支えます。

  • 24時間、365日、まごころサービスで皆さまを支えます。

  • 安心と信頼をご提供できる人材を育成します。

  • ロゴ
  • 理念
  • 四者満足
  • 事務所
PAGE TOP